函館・みなみ北海道観光ガイド - 一般社団法人函館国際観光コンベンション協会
画像・動画のご利用方法

「函館観光フォト&動画ライブラリー」は函館/南北海道の観光地や観光施設の高解像度画像・動画の配布を目的としています。
ご利用にあたっては利用規約を必ずお読みください。

画像の保存方法

対象画像の「この画像を見る」ボタンで詳細ページを開き、「ダウンロード」ボタンをクリックで画像がダウンロードできます。
また、詳細ページで画像をクリックすると高解像度画像を直接開くこともできますので保存してご利用ください。

動画の利用方法

利用申請ボタンからメールにて以下の内容を記入して送信してください。
当協会にて利用内容等を確認のうえ、申請いただいたメールアドレスに返信をさせていただきます。

【利用申請記載内容】
1)会社名(法人・団体等の場合)
2)申請ご担当者様氏名
3)ご利用希望の動画名称
4)利用目的
5)利用日または利用期間
利用申請(メールを送る)

寺社・教会

ライブラリー / 函館ハリストス正教会01

函館ハリストス正教会01

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会02

函館ハリストス正教会02

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会03

函館ハリストス正教会03

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会04

函館ハリストス正教会04

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会05

函館ハリストス正教会05

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会06

函館ハリストス正教会06

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館ハリストス正教会07

函館ハリストス正教会07

函館ハリストス正教会の前身は初代ロシア領事ゴシケヴィッチが建てた領事館附属聖堂です。現在の聖堂は、1916年(大正5)に再建されたもので、外観は、レンガ壁に漆喰塗仕上した白壁と緑色銅板屋根の美しい聖堂です。国の・・・

この画像を見る
ライブラリー / カトリック元町教会01

カトリック元町教会01

この教会は、二度の大火にあい、現在の聖堂は、1924年(大正13)に再建され、正面右側の鐘桜はこの時増築されています。聖堂の内部の祭壇は、ローマ法王ベネディクト15世から贈られた日本唯一の貴重なものです。

この画像を見る
ライブラリー / カトリック元町教会02

カトリック元町教会02

この教会は、二度の大火にあい、現在の聖堂は、1924年(大正13)に再建され、正面右側の鐘桜はこの時増築されています。聖堂の内部の祭壇は、ローマ法王ベネディクト15世から贈られた日本唯一の貴重なものです。

この画像を見る
ライブラリー / カトリック元町教会03

カトリック元町教会03

この教会は、二度の大火にあい、現在の聖堂は、1924年(大正13)に再建され、正面右側の鐘桜はこの時増築されています。聖堂の内部の祭壇は、ローマ法王ベネディクト15世から贈られた日本唯一の貴重なものです。

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会01

函館聖ヨハネ教会01

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会02

函館聖ヨハネ教会02

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会03

函館聖ヨハネ教会03

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会04

函館聖ヨハネ教会04

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会05

函館聖ヨハネ教会05

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 函館聖ヨハネ教会06

函館聖ヨハネ教会06

北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会で、現在の建物は1979年(昭和54)に完成しました。白壁には十字架が刻まれ、四方に突き出た茶色の屋根は中世ヨーロッパの教会に見られる建築様式を取り入れ、上空から見ると十・・・

この画像を見る
ライブラリー / 真宗大谷派函館別院01

真宗大谷派函館別院01

1907年(明治40)の大火後に日本最初の鉄筋コンクリート造りの寺院として、1915年(大正4)に完成しました。初期の鉄筋コンクリート造建築として歴史的価値が高く、本堂・鐘桜・正門は国の重要文化財に指定されてい・・・

この画像を見る
ライブラリー / 真宗大谷派函館別院02

真宗大谷派函館別院02

1907年(明治40)の大火後に日本最初の鉄筋コンクリート造りの寺院として、1915年(大正4)に完成しました。初期の鉄筋コンクリート造建築として歴史的価値が高く、本堂・鐘桜・正門は国の重要文化財に指定されてい・・・

この画像を見る
ライブラリー / 真宗大谷派函館別院03

真宗大谷派函館別院03

1907年(明治40)の大火後に日本最初の鉄筋コンクリート造りの寺院として、1915年(大正4)に完成しました。初期の鉄筋コンクリート造建築として歴史的価値が高く、本堂・鐘桜・正門は国の重要文化財に指定されてい・・・

この画像を見る
ライブラリー / 日本基督教団函館教会

日本基督教団函館教会

メソジスト派の流れを汲む道内最古のプロテスタント教会。

この画像を見る
ページの上部へ