函館・みなみ北海道観光ガイド - 一般社団法人函館国際観光コンベンション協会
SPOTスポット情報

元祖活いか釣堀(函館朝市駅二市場)

函館市民と「いか」

「函館港まつり」のパレードでは幼稚園児から大人まで入り交じり「いか刺し、しおから、いかソーメン、もひとつおまけにいかポッポ~♪」と歌いながら「いか踊り」を踊る函館。いか釣り漁船の漁火が夏の風物詩として観光名物にもなっている函館。時期になると市内のスーパーにはびっしりといかが並び、生け簀を用意し活いかを提供する食堂や居酒屋は数知れず。“函館市の魚”は勿論「いか」です。
 
漁火
 
いか
 
いか刺し
 

旨いうえに楽しい
函館市民が愛してやまない「いか」は観光客にも大人気ですが、その日にあがった“朝いか”を最短で食すには、やはり函館朝市が最適。飲食店でも新鮮な朝いかを美味しく食べることができますが、旨いにプラス楽しいを加えるのであれば、駅二市場の「元祖いか釣り堀」。大きな生け簀に元気に泳ぐいかを釣って楽しむことができ、自らが釣ったいかをその場で調理してもらうことができます。
いかの入荷は前日の漁次第。入荷が少なければ早々に完売になってしまうので、お早めに。
 
いか釣堀

営業時間
7:00~14:00
定休日
第3水曜日(7~9月を除く)
住所
函館市若松町9-19
電話
0138-22-5330
ACCESS
函館市若松町9-19
ご当地グルメ | 海鮮
※営業時間や料金など、季節により変更になるものもございますので、詳細は各施設へお問い合わせください。
ページの上部へ