• 目的で探す
    観る・遊ぶ
    歴史・文化
    食べる
    泊まる
    お買い物
    イベント
    交通
    おすすめ観光コース
  • 日程で探す
    カレンダー
  • エリアで探す
    駅前・元町
    五稜郭
    湯川
    その他函館
    近郊
  • 会員からのお知らせ
    会員へのお知らせ
    会員一覧
  • コンベンション施設
    コンベンション支援
    コンベンションカレンダー
  • フォトライブラリ
    ハコダテカバーフォト
    観光ガイドダウンロード

函館観光フォトライブラリ

その他

路面電車02

路面電車02

1913年(大正2)に、馬車鉄道の軌道を利用し、北海道で最初の路面電車が函館で運行されました。「箱館ハイカラ號」は、1992年(平成4)函館市制70周年記念事業のひとつとして、1918年(大正7)に購入した車両を当時の姿に復元したもので、観光の一役を担っています。

高解像度を開く

路面電車03

路面電車03

1913年(大正2)に、馬車鉄道の軌道を利用し、北海道で最初の路面電車が函館で運行されました。「箱館ハイカラ號」は、1992年(平成4)函館市制70周年記念事業のひとつとして、1918年(大正7)に購入した車両を当時の姿に復元したもので、観光の一役を担っています。

高解像度を開く

路面電車04

路面電車04

1913年(大正2)に、馬車鉄道の軌道を利用し、北海道で最初の路面電車が函館で運行されました。「箱館ハイカラ號」は、1992年(平成4)函館市制70周年記念事業のひとつとして、1918年(大正7)に購入した車両を当時の姿に復元したもので、観光の一役を担っています。

高解像度を開く

JR函館駅01

JR函館駅01

明治35年、函館・渡島大野間に鉄道が開通。平成15年、出入り口からホームまで段差なしで行けるバリアフリーの現在の駅舎が完成した。

高解像度を開く

JR函館駅02

JR函館駅02

明治35年、函館・渡島大野間に鉄道が開通。平成15年、出入り口からホームまで段差なしで行けるバリアフリーの現在の駅舎が完成した。

高解像度を開く

JR函館駅03

JR函館駅03

明治35年、函館・渡島大野間に鉄道が開通。平成15年、出入り口からホームまで段差なしで行けるバリアフリーの現在の駅舎が完成した。

高解像度を開く

駅前バスプール

駅前バスプール

発券窓口兼待合室と13ヶ所の乗降場を備えているバリアフリー構造のバスターミナル。市内路線、近郊路線の他、札幌行長距離バスや函館山登山バス等も乗り入れる。

高解像度を開く

函館空港

函館空港

2005年、新ターミナルビルがオープンした函館の空の玄関口。

高解像度を開く

ハーバー01

ハーバー01

函館港内の人工島「緑の島」は、元町エリア、青函連絡船記念館「摩周丸」等の観光スポットが一望できる散策ポイント。島内にはヨットハーバーも設置。

高解像度を開く

ハーバー02

ハーバー02

函館港内の人工島「緑の島」は、元町エリア、青函連絡船記念館「摩周丸」等の観光スポットが一望できる散策ポイント。島内にはヨットハーバーも設置。

高解像度を開く

はこだてワンポイント01

はこだてワンポイント01

十字街電停そばにあるキノコのような建物は、電車の信号現示とポイント切り換えを遠隔操作する「操車塔」で平成7年まで使用されていた。

高解像度を開く

はこだてワンポイント02

はこだてワンポイント02

函館山山麓にある大小18の坂道には、坂道の名前と由来が記された標識がある。

高解像度を開く

はこだてワンポイント03

はこだてワンポイント03

1980年代から各市町村では、ご当地の花や木、特産物など独自のデザインを採用するようになり、デザインマンホールが全国的に急速に普及していきました。函館には「イカ」、「五稜郭」、「観光シンボルマーク」、「タコ」の4種類があります。

高解像度を開く

はこだてワンポイント04

はこだてワンポイント04

1980年代から各市町村では、ご当地の花や木、特産物など独自のデザインを採用するようになり、デザインマンホールが全国的に急速に普及していきました。函館には「イカ」、「五稜郭」、「観光シンボルマーク」、「タコ」の4種類があります。

高解像度を開く

はこだてワンポイント05

はこだてワンポイント05

1980年代から各市町村では、ご当地の花や木、特産物など独自のデザインを採用するようになり、デザインマンホールが全国的に急速に普及していきました。函館には「イカ」、「五稜郭」、「観光シンボルマーク」、「タコ」の4種類があります。

高解像度を開く

画像のご利用方法

「函館観光フォトライブラリ」は函館/南北海道の観光地や観光施設の高解像度画像の配布を目的としています。

画像の保存方法

対象画像の「高解像度を開く」ボタンをクリックすると高解像度画像が直接開きますので「右クリック」で保存またはデスクトップへドラッグしてご利用下さい。
※ご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。
トップページへ戻る

サイト内検索

観光関連情報

  • 景観・観光施設
  • レジャー施設
  • 函館の食
  • 函館近郊
  • イベント
  • その他

コンテンツマップ函館・南北海道観光ガイド / 一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会

ページの最上部へ戻る

※本サイトで記載されている文字、画像等の無断使用を禁じます。  一般社団法人 函館国際観光コンベンション協会 TEL. 0138-27-3535 FAX.0138-27-6775

Copyright© 2008-2019, HAKODATE International Tourism and Convention Association. All Rights Reserved.