MISS HAKODATE OFFICIAL BLOG

2018年 03月 30日 UP!

1年間応援有難うございました。/第38代ミスはこだて 加藤 千明


 

みなさんこんにちは!(⋈◍>◡<◍)ハートたち (複数ハート)
第38代ミスはこだての加藤千明です!
みなさんにこの様なご挨拶するのも、本日で最後となりました。

 

ミスはこだてとして、道内から九州まで全国各地にお仕事で
赴きましたが、現地の方々から
「函館は夜景が綺麗でいいところだね!」
「食べ物が美味しかったのでもう一度行きたい!」と生の声を
たくさん耳にすることができ、「函館」という街がどれほど
魅力的な街なのかを改めて実感いたしました。
また、それとともに「そんな素敵な街へ精一杯応えて
いかなければ!」と身の引き締まる思いを感じながら
一年間お仕事をさせていただきました。

函館についてPRをさせていただくにあたり、
私自身も何度も街へ観光に出かけて、
その場所ごとの音や景色、空気を実際に感じに行きました。
そうすると…

函館の
朝は、函館朝市が活気で溢れ、
昼は、異国情緒漂う街並みが人々で賑わい、
夜は、函館山からの眺望が光に包まれます。

春には五稜郭公園でお花見をして、
夏には港まつりでイカ踊りを踊って、
秋には香雪園へ紅葉狩りに行ったり、グルメイベントに
出掛けてみたり、
冬にはクリスマスファンタジーのイルミネーションを
楽しんだり…と

函館は朝昼夜、春夏秋冬いつ訪れても楽しめる場所があり、
美味しいグルメがある街だと気づきました。

観光スポットにも四季折々の景色があり
楽しみ方もガラリと変わるため、何度行っても違う発見ができます。
こんなにも観光資源がたくさんあって、
食べ物も美味しい街は他にない!と私は自信を持って思います!うれしい顔

 

中でも私は函館の夜景が大好きで、

実は私は飛行機があまり得意ではございませんでしたが、
夕方函館へ着陸する便の窓から見える夜景がとても
綺麗だったことを知り、以降
光の海に飛び込むその瞬間が大好きになりました!
夜景の隠れた楽しみ方の一つですね!(≧▽≦)/ひらめきぴかぴか (新しい)

 

光り輝く夜景と、異国情緒溢れる街並み、
海から聞こえる舟の汽笛と街を揺らす市電の音、
美味しいグルメにあたたかい人たち…
そんな素敵な街が私の故郷なんて、なんて誇らしいのだろう!と
函館のことがより一層、好きになりました(*´︶`*)揺れるハート

大好きな街で皆様から支えられながら走り抜けてきた
この一年間は、私がいくつになっても誇らしく思える
人生の宝物です。プレゼントぴかぴか (新しい)
全国各地にて経験させていただいたことを忘れず、
今後の人生でも、何事にも精一杯努力して参りたいと思います!

 

コンテストを受けるか迷っていた私に叱咤激励してくださった
第36代ミスはこだての山原さん、
ミスになるためのマナーを教えてくださった先生方、
第38代として一緒に頑張ってくれた大竹さん、
サポートしてくださった函館コンベンション協会の皆様、

そして全国各地にて私と出会ってくださった皆様、
一年間を通してお世話になりました、たくさんの函館市の皆様へ
心より御礼申し上げます。

 

私をミスにしてくださって本当にありがとうございました!!

 

 



2018年 03月 30日 UP!

1年間応援有難うございました。/第38代ミスはこだて 大竹 美穂


 

皆様こんにちは٩(ˊᗜˋ*)و
第38代ミスはこだての大竹美穂です。

1年とは本当に早いもので、
ついに皆様に最後の挨拶をする時が来てしまいました。

私の生まれ育った大好きな「函館」。
全国の皆様に直接私の声で、言葉で、
魅力や情報をお届けできる機会をいただき、
いつも明るく楽しくお仕事させていただけたのも
皆さんの応援やご指導ご鞭撻のおかげです。
お仕事ひとつひとつの中で
仕事に対する向き合い方や人に感動を伝える言葉の大切さ、
気づけなかった函館の魅力を再発見できたりと
学ばせていただくこともたくさんありました。

活動を通して私が勉強させていただいた事といえば
お仕事に向けて自主的に函館を調べる機会が多くなり
直接観光地や朝市、イベントに足を運び情報収集を
自然とするようになっていました。
函館だけでなく、道南・北海道の食材や文化に触れ、
北海道というブランド力の大きさや魅力を再認識できた事、
物産展では函館自慢の品を心から楽しみにお越しいただきている方ばかりで
「毎年このお店で買うと決めている」というお言葉をいただき、
私も生まれた時から食べて育った自慢の品なので
遠く離れた方にこだわりを持って味わっていただけているという点は
自然豊かな恵みを大切に製品として販売に力を注いでくださる
数々の企業団体様に感謝しておりますと同時に誇りに思います。
青函圏など、古くから交流のある街との関わりや歴史、
特に今年は青函トンネル30周年ということもあり
個人的に興味を持って学ぶ機会があったため、
歴史を受け継いでいくことの大切さを再認識する良い機会となりました。

この1年の貴重な活動は私1人では成し遂げることはできず、
たくさんの方の支えによって頑張ることができました。
ミスはこだてとして人前に出るために大事なことを教えてくださった方々
お仕事でお世話になった関係者の皆様、函館コンベンション協会の皆様、
そして、
1年間私の一番近いところでサポートして応援してくれた私の母と
お互い切磋琢磨して頑張ってくれた加藤千明さんに
心から感謝申し上げます。

ミスはこだてとしての活動を終えても函館市民の1人として、
これからも函館の事を愛し続け、
自分なりの情報発信を続けて行きたいと思います!

1年間本当にありがとうございました!!!



2018年 03月 27日 UP!

渋谷東急百貨店東横店「第6回 北海道 函館・小樽まつり」


皆様こんにちは٩(ˊᗜˋ*)و揺れるハート
第38代ミスはこだての大竹美穂です。

私は3月22日から東京都渋谷区の
東急百貨店東横店様で開催される、
「第6回 北海道 小樽・函館まつり」の
お手伝いへ行ってまいりました。(๑•̀ω•́๑)۶ぴかぴか (新しい)

東京都渋谷駅周辺は現在大規模な再開発工事を行なっており、
東急百貨店東横店様も2013年に東館の営業を終了し
今は西館と南館で営業されているということでした!

駅に降りてから大きな建設中のビルが目に飛び込んできたのでびっくり!
将来は商業施設やオフィスなどのが誘致され立派な建物に仕上がるのだとか!
そんな中、東横店様へご挨拶に伺いました!
準備をしている参加企業さんへご挨拶をしながら店内を見学!

この度の「北海道 小樽・函館まつり」は今年で6回目!
五島軒さんの洋食セットやおたる巽寿司さんの握り、
やきにくれすとらん沙蘭さんのステーキプレートや、
海鮮ぶっかけさんの海鮮丼が食べられたり、
イートインスペースが満載!
そのほかに大沼ビールさんのスタンドバーがあったりと
仕事帰りの大人の方にも美味しいブースもございます!
さらに5,400円以上お買い上げのレシートで抽選くじに挑戦でき、
物産会場の企業様から豪華商品が当たるというイベントも実施!
馴染みのある函館の品々や小樽の魅力の品々が
ぎゅっと詰まった物産展となっておりました!

物産展初日は朝礼に参加させていただき、
来場者記念品の準備をしてスタンバイ!
朝にもかかわらず多くのお客様にご来場いただき
先着150個もいつのまにか終了に!
お越し下さった皆様ありがとうございました!


物産展会場入り口には観光スペースも設けていただき
多くのお客様が、函館・小樽のご旅行を検討しているとお声がけいただき
これからの函館はゴールデンウィークに目掛けた桜の見どころと
夏の港まつりを中心にお話しさせていただきました!

東京都内の電車内で流れている広告のDVDを再生していましたところ、
男性のお客様が「さっき広告で北海道のビールが飲めると見て戻ってきた」と!
映像での広告は特に目を惹き、印象に残るようで
わざわざ戻ってきてくださったようでとても嬉しかったです!


1日目の昼食は私も物産展会場で食べようと決めていましたので、
ここは贅沢にやきにくレストラン沙羅蘭さんの
「道産牛サーロインとサロマ黒牛イチボ・ランプ食べ比べ弁当」
をいただきました!最後の活動となる私へのご褒美です!ん〜贅沢!

昼食をいただいた後も会場にお越しくださった
お客様のご案内や、店内案内図の配布を行い、
観光スペースではお客様とご旅行のお話に華を咲かせ
1日目のお仕事を終了いたしました。

2日目も来場者記念品の配布を行い
なんと昨日ビールを飲みに来ていただいた方に2日目も来ていただき、
毎日来たら特典あるかい?と冗談を言いつつ「美味しかったからまた来た」
という一言が何よりも嬉しかったです!ありがとうございます!

北海道国定秀峰横津山麓の天然水で仕込んだ大沼ビールは、
フルーティーな味わいのケルシュビールが有名!
ブースでは数種類のビールの飲み比べをすることができ、
きっとその男性も飲み比べに心奪われたに違いありませんね!

この度の物産展をもちまして、
私のミスはこだてとしてのお仕事が最後となりました。
東京・渋谷という大都会の真ん中で、
なんでも揃う、なんでも知られているイメージがありましたが
函館について北海道についてまだまだ知られていないこともあり、
行ったことがない、行ってみたいと興味を持ってくださる方
北海道はこんなに美味しいものが食べられるんだと
感動してくださるお客様が多くいらっしゃいました。

物産展だからこそ遠く離れた地域の自慢の品を、
会場を通して知ってもらえる、味わってもらえる
現地に行って食べたいと思っていただけるという
その感動とやりがいは、どの地域に行っても変わりありません!
東急百貨店東横店様では、そんな“地元ならでは”を凝縮した会場づくりが
函館や北海道への架け橋になっているのだと実感させられました!

東急百貨店東横店様の北海道 函館・小樽まつりを通して
北海道・函館・小樽へ興味を持っていただけていたら嬉しいです。
そして是非函館へのお越しを心よりお待ち申し上げます!(*´꒳`*)
この度お世話になった東急百貨店東横店の皆様、
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

そして今回の出張をもちまして
ご一緒させていただくのが最後となりました
物産協会事務局長の山田さんへ、
勝手ながらこの場を借りてお礼申し上げます。
大変お世話になりました。ありがとうございました!

お世話になりました皆様に心より感謝申し上げます!( ๑>ω•́ )۶ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)



2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

ミスはこだてオフィシャルブログ

第38代ミスはこだて

全国各地に赴き、函館の親善活動に努める“第38代ミスはこだて”2名の活動を皆様にお伝えします。晴れ

最近の記事

ミスはこだてオフィシャルサイト
函館・南北海道ガイド
Copyright© 2008-2018, HAKODATE International Tourism and Convention Association. All Rights Reserved.

ページトップへ